CFD入門
CFD入門 外国為替取引入門

CFD入門

CFDとはCFDとはContracts for Differenceの略で、直訳すれば差額決済契約でしょうか? わかりやすく差金決済取引と訳してもいいと思います。平たく言えば、FXの株式・商品版ということができます。つまり、証拠金を預けて、その何倍もの株式や商品、あるいは株価指数を売買し、反対売買で利益・損失を確定します。株式の現物を売買するのとは異なり、代金の一部を証拠金として預けて売買し、反対売買で差金決済を行います。売りから入ることもできます。ヨーロッパで人気のある取引ですが、なぜか米国では禁止されています。

これだけなら、信用取引と変わらないですね。でも、FXと同様に、レバレッジが高いため資金効率が高い、限月がないためいつまでもポジションを保持できる(限月があるCFDもあります)、追証(マージンコール)がなく自動ロスカットされる、取引時間が長い、などの特徴を持っています。また、スワップ金利の代わりにオーバーナイト金利をやりとりします。日本株だけではなく、海外の株式・国内外の株価指数・債券・商品などについても取引できます。

証券系の業者は株価指数や株式のCFD、商品系の業者は商品先物・スポットのCFDを扱っています。これまで取引しにくかった海外の株価指数や商品を取引できるのが魅力です。

CFDの税金なお、CFDの損益は店頭取引のFXと同様、雑所得扱いとなります。

CFDリンクSAXO BANK・投資エデュケーション


CFD取扱会社
外国為替取引入門