CFD入門 - CFD取引会社

CFD取引会社

CFDはまだ新しい取引なので、取引できる会社は多くありません。システム的にはFXと同様です。複数の会社に口座を開いてみて、取引しやすく、手数料やミニマムチャージの安い会社を選んだ方がいいでしょう。システムの不具合などに備える意味でも、複数の会社に口座を開くことをお勧めします。なお、手数料が無料でも、外貨両替費用、売買スプレッドがかかります。

会社名等手数料等
SVC證券個別株・株価指数とも手数料無料、個別株で基準額未満はチケットフィー必要、レバレッジは10〜40倍、売買スプレッドあり。
インヴァストCFD株価指数CFD・株価指数先物CFD・商品直物CFD・商品先物CFD:すべて手数料無料。レバレッジは一律20倍。売買スプレッドあり。
ひまわり証券個別株は手数料無料、基準額未満はチケットフィー必要。株価指数は手数料無料のもの(限月のないもの)と有料のもの(限月のあるもの)がある。債券先物は手数料有料。売買スプレッドあり。
CMC Markets Japan個別株以外は無料。国内外個別株、国内外株価指数、債券、商品、FXが取引可能。売買スプレッドあり。
SBI証券国内外株価指数と商品が取引可能。手数料無料。売買スプレッドあり。
ドットコモディティ貴金属、原油などのほか、農産物も含む各種のコモディティが取引可能。手数料無料。売買スプレッドあり。


ホーム